ととのうみすと 口コミ 効果

どうしても暑い季節になると、毛穴が開いて目立ってしまいます。

 

そんな時でもととのうみすとがおすすめです。

 

ととのうみすとの相乗効果の方法

 

ととのうミストは効かない?効果的な使い方とは

 

それは、キュウリを使った美容方法があります。

 

冷蔵庫でよく冷やした旬のキュウリを、半分使います。

 

横に半分に切ったキュウリを、顔全体にグルグルと回すようにマッサージをしてあげます。

 

冷蔵庫で冷やした分、とても冷んやりと冷たく、気持ちがいいものです。

 

しかし、しばらくするとキュウリの切り口の冷たさが半減してきます。

 

その時はまた1ミリほどでもいいので、切り口をスライスして新しくしてあげます。

 

そしてまた同じように、顔全体隅々まで、グルグルとキュウリを回しながらマッサージをします。

 

よくキュウリの薄切りしたものを顔全体にのせて、パックをするのを見たことがあると思います。

 

まさにその要領なのですが、あれだと薄切りしたキュウリをまんべんなく顔に張り付かないといけません。

 

しかしこの方法であったら、そんな几帳面にならなくても、簡単にキュウリの美容効果を得ることができます。

 

キュウリのほとんどは水分で出来ています。

 

そのキュウリの豊富な水分をたくさんお肌に与えてあげることができます。

 

また、キュウリに含まれるビタミン要素、中でも美容効果の高いと言われるビタミンCが豊富に含まれているのがキュウリです。

 

そのビタミンCをうまく簡単に取り入れることが出来ます。

 

またキュウリをそのまま顔に当ててグルグルとマッサージをすることで、顔のリンパの流れや血流も良くなります。

 

顔のむくみやリンパの流れの悪いところを、刺激して解消してあげる効果もあります。

 

キュウリはとても安い材料ですし、ムダに加工しずに自然そのままの効果を得られる方法です。

 

手軽なので、日常の生活の中で、テレビを見ながら、雑誌などを読みながら、リラックスした態勢でも簡単に行える方法です。

 

ただし、キュウリに含まれるソラレンという要素は、光毒性があるので、紫外線に当たるとシミなどの原因になります。

 

ですから夜やる方がいいです。

 

これで、水分でうるおい冷たさで毛穴も閉まって、毛穴対策にとてもいい方法です。