ととのうみすと 口コミ 効果

ととのうミストの前にクレンジング対策

 

ととのうみすとの他にも乾燥肌なので毛穴対策しています。

 

まずはクレンジングについてですが、オイルクレンジングは毛穴によくないと言われています。
しかし私の場合、ジェルやミルクではメイクが落としきれず、毛穴詰まりを起こして肌の炎症を引き起こしてしまったので、今はファンケルのオイルクレンジングにしています。むしろオイルフリーですっきりメイクを落とせる、そして毎月ケチらず使える魔法のクレンジングが有れば知りたいくらいです。

 

次に洗顔ですがわたしはファンケルの洗顔パウダーとオバジの酵素パウダー洗顔を使い分けています。
朝洗顔は基本的にファンケルの線がパウダーです。夜肌が元気で、また毛穴や角栓がきになる時にオバジの酵素パウダーをしっかり泡だて、優しく肌を洗います。角栓が行方不明になった?!と思うくらいすっきり洗えるので好きなのですが、肌が荒れている時は刺激が強いので何日かに一回としています。

 

洗顔し、いよいよ保湿ですがお風呂上がり10歩以内にひとまずととのうみすとを使用しています。

 

とりあえずこれを肌につけるだけで、そのあとの化粧水の入り方が随分違ったように感じます。 
また使う時、使わないときでは毛穴の開きが一目瞭然です。

 

それからなるべく早く化粧水を浸透させます。今はエリクシールのバランシングローションを使っています。以前はRMKのスキンチューナーを使っていましたが、こちらに乗り換えてから?の赤み、ファンデの毛穴落ちが少なくなったように感じています。化粧水は入らなくなるまで最大量ハンドプレスしています。エリクシールのこのラインは高くはないので躊躇せず使うことができるのも良いところですね。

 

 

そのあとエリクシールバランシングミルクで頬を中心にハンドプレスして乳液をなじませます。

 

鼻の凸凹毛穴も保湿が大切だと聞いたのでしっかり保湿します。これで完了ですが、メイクをするときはティッシュで余分な油をオフしてから始めます。
最近は収れん化粧水も気になっており、買おうかなと思案中です。